イベント情報


前橋市(まえばしし)毎年(まいねん)(おこな)われる(おも)なイベント

全日本実業団対抗駅伝(ぜんにほんじつぎょうだんたいこうえきでん)(ニューイヤー駅伝(えきでん))(1(がつ)1日(ついたち)
全日本実業団対抗駅伝  100キロ以上(いじょう)あるロードコースを数人(すうにん)でリレーして(はし)ります。全国(ぜんこく)から30チームほど参加(さんか)があり、日本(にほん)のトップランナーが(はし)ります。(おお)くの(ひと)沿道(えんどう)応援(おうえん)します。県庁前(けんちょうまえ)がスタートとゴールになります。

初市(はついち)まつり(1(がつ)(にち)
初市まつり  毎月(まいつき)4と9の()(ひら)かれた日用雑貨(にちようざっか)生糸(きいと)(いち)起源(きげん)()われています。国道(こくどう)50(ごう)交通規制(こうつうきせい)して、だるまや植木(うえき)などの露店(ろてん)が1000店以上(てんいじょう)()(おお)くの(ひと)でにぎわいます。

前橋(まえばし)渋川(しぶかわ)シティマラソン(4月下旬(がつげじゅん)
前橋シティマラソン  グリーンドーム(まえ)をスタートするフルマラソンをはじめ10km・5km・1.5kmなどもある大会(たいかい)です。(だれ)でも参加(さんか)できる大会(たいかい)(おお)くの市民(しみん)ランナーが全国(ぜんこく)から5〜6千人(せんにん)(あつ)まります。

前橋(まえばし)ばら(えん)まつり(5月中旬(がつちゅうじゅん)
前橋ばら園まつり  敷島公園(しきしまこうえん)にある前橋(まえばし)ばら(えん)の600(しゅ)、7,000(かぶ)ものバラが()(ほこ)ります。花市(はないち)やコンサートなど様々(さまざま)(もよう)しも開催(かいさい)されます。

七夕(たなばた)まつり(7(がつ)(にち)前後(ぜんご)週末(しゅうまつ)
七夕まつり  中心商店街(ちゅうしんしょうてんがい)をはじめ市内(しない)商店街(しょうてんがい)が、(とお)りにそれぞれの趣向(しゅこう)をこらした七夕飾(たなばたかざ)りを(かざ)りつけます。(おお)くの露店(ろてん)()てにぎわいに拍車(はくしゃ)をかけます。

前橋花火大会(まえばしはなびたいかい)(8(がつ)(だい)土曜日(どようび)
前橋花火大会  利根川河畔(とねがわかはん)敷島緑地(しきしまりょくち)会場(かいじょう)に、15,000(ぱつ)()える花火(はなび)()()げられます。前橋(まえばし)夜空(よぞら)七色(なないろ)大輪(たいりん)(いろど)ります。

前橋(まえばし)まつり(10月上旬(がつじょうじゅん)週末(しゅうまつ)
前橋まつり  戦後(せんご)復興祭(ふっこうまつり)として(はじ)められ、現在(げんざい)(おお)くの町内(ちょうない)企業(きぎょう)団体(だんたい)参加(さんか)する市民(しみん)()げてのお(まつ)りです。みこしや山車(だし)鼓笛(こてき)吹奏楽(すいそうがく)パレードが中心(ちゅうしん)商店街(しょうてんがい)()(ある)きます。また、数千人(すうせんにん)もの「前橋(まえばし)だんべえ(おど)り」が披露(ひろう)されます。

広瀬川(ひろせがわ)イルミネーション(11月下旬(がつげじゅん)〜1(がつ)
広瀬川イルミネーション  中心市街地(ちゅうしんしがいち)(なが)れる広瀬川河畔(ひろせがわかはん)を8万個(まんこ)もの電球(でんきゅう)でライトアップします。期間中(きかんちゅう)朔太郎橋(さくたろうばし)などでコンサートなどのイベントも開催(かいさい)されます。

≪お()()わせ≫
(くわ)しいイベント情報(じょうほう)前橋市(まえばしし)ホームページ(日本語(にほんご))へ
homepage 前橋市(まえばしし)ホームページ(日本語(にほんご)

国際交流(こくさいこうりゅう)イベント情報(じょうほう)前橋市(まえばしし)国際交流協会(こくさいこうりゅうきょうかい)ホームページ(日本語(にほんご))へ
homepage 国際交流協会(こくさいこうりゅうきょうかい)ホームページ(日本語(にほんご)



国民(こくみん)祝日(しゅくじつ)

祝日(しゅくじつ) ()にち 意義(いぎ)
元日(がんじつ) (がつ)1日(ついたち) (とし)のはじめを(いわ)
成人(せいじん)() (がつ)(だい)月曜日(げつようび) 20(さい)になり大人(おとな)になった青年(せいねん)(いわ)(はげ)ます。
建国記念(けんこくきねん)() (がつ)11(にち) 建国(けんこく)をしのび、(くに)(あい)する(こころ)(やしな)う。
春分(しゅんぶん)() ※ 春分日(しゅんぶんのひ) 自然(しぜん)をたたえ、生物(せいぶつ)をいつくしむ。
みどりの() (がつ)29(にち) 自然(しぜん)(した)しみその恩恵(おんけい)感謝(かんしゃ)し、(ゆた)かな(こころ)をはぐくむ。
憲法記念日(けんぽうきねんび) (がつ)(にち) 日本国憲法(にほんこくけんぽう)施行(しこう)記念(きねん)し、(くに)成長(せいちょう)()する。
こどもの(にち) (がつ)(にち) こどもの人格(じんかく)(おも)んじ、こどもの幸福(こうふく)をはかるとともに、(はは)感謝(かんしゃ)する。
(うみ)() (がつ)(だい)月曜日(げつようび) (うみ)恩恵(おんけい)感謝(かんしゃ)し、海洋国(かいようこく)日本(にほん)繁栄(はんえい)(ねが)う。
 (やま)()  8(がつ)11(にち)  (やま)(した)しむ機会(きかい)()て、(やま)恩恵(おんけい)感謝(かんしゃ)する。
敬老(けいろう)() (がつ)(だい)月曜日(げつようび) 多年(たねん)にわたり社会(しゃかい)につくしてきた老人(ろうじん)敬愛(けいあい)し、長寿(ちょうじゅ)(いわ)う。
秋分(しゅうぶん)() ※ 秋分日(しゅうぶんのひ) 祖先(そせん)をうやまい、()くなった人々(ひとびと)をしのぶ。
体育(たいいく)() 10(がつ)(だい)月曜日(げつようび) スポーツにしたしみ、健康(けんこう)心身(しんしん)をつちかう。
文化(ぶんか)() 11(がつ)3日(みっか) 自由(じゆう)平和(へいわ)(あい)し、文化(ぶんか)をすすめる。
勤労感謝(きんろうかんしゃ)() 11(がつ)23(にち) 勤労(きんろう)(おも)んじ、生産(せいさん)(いわ)い、国民(こくみん)たがいに感謝(かんしゃ)しあう。
天皇誕生日(てんのうたんじょうび) 12(がつ)23(にち) 天皇(てんのう)誕生日(たんじょうび)(いわ)う。

春分日(しゅんぶんのひ) 24節気(せっき)のひとつ。3(がつ)21(にち)ごろ。昼夜(ちゅうや)(なが)さがほぼ(ひと)しい。
秋分日(しゅうぶんのひ) 24節気(せっき)のひとつ。9(がつ)23(にち)ごろ。昼夜(ちゅうや)(なが)さがほぼ(ひと)しい。

注意(ちゅうい)
祝日(しゅくじつ)日曜日(にちようび)にあたるときは、その翌日(よくじつ)休日(きゅうじつ)となる。
前日(ぜんじつ)(およ)翌日(よくじつ)祝日(しゅくじつ)である()休日(きゅうじつ)となる。(5(がつ)4日(よっか)