前橋市の歴史


古代(こだい)奈良時代(ならじだい)紀元前(きげんぜん)20,000(ねん)〜9世紀(せいき)(ころ)

 前橋(まえばし)歴史(れきし)(ふる)く、先人(せんじん)がこの()()()いたのは、2万年(まんねん)以上(いじょう)(まえ)石器(せっき)時代(じだい)といわれ、西大室(にしおおむろ)(まち)にある(くま)(あな)遺跡(いせき)には(きゅう)石器(せっき)文化(ぶんか)生活(せいかつ)(みと)められます。
 1万年(まんねん)前頃(まえころ)には縄文(じょうもん)時代(じだい)(はじ)まり、()北東(ほくとう)()西部(せいぶ)にはその当時(とうじ)住居(じゅうきょ)(あと)多数(たすう)発見(はっけん)されています。
 2,300(ねん)(ころ)(まえ)弥生(やよい)時代(じだい)には、豪族(ごうぞく)による地域(ちいき)支配(しはい)(はじ)まり、(おお)くの古墳(こふん)(つく)られました。市内(しない)には(やく)800()もの古墳(こふん)遺跡(いせき)があります。
 奈良(なら)時代(じだい)には元総社(もとそうじゃ)周辺(しゅうへん)上野(こうずけ)国府(こくふ)()かれ、国分寺(こくぶんじ)建立(こんりゅう)されるなど「東国(とうごく)奈良(なら)」といわれるほど東日本(ひがしにほん)政治的(せいじてき)中心地(ちゅうしんち)として繁栄(はんえい)(ほこ)りました。
 この(ころ)、この(あた)りには(みやこ)東国(とうごく)(むす)東山道(とうさんどう)馬屋(うまや)旅人(たびびと)(うま)人足(にんそく)(うま)世話(せわ)をするための施設(しせつ)(うまや)とも()く)があり、その(ちか)くに(はし)があったため、「厩橋(うまやばし)」と()ばれるようになり、江戸(えど)時代(じだい)には「前橋(まえばし)」になったと()われています。



平安(へいあん)時代(じだい)戦国(せんごく)時代(じだい)(10世紀(せいき)〜16世紀(せいき)(ころ)

 939(ねん)平将門(たいらのまさかど)上野(こうずけ)国府(こくふ)占領(せんりょう)するなど、平安(へいあん)末期(まっき)から鎌倉(かまくら)室町(むろまち)時代(じだい)初期(しょき)前橋(まえばし)中央(ちゅうおう)戦乱(せんらん)()()まれ荒廃(こうはい)しました。その()強力(きょうりょく)武家(ぶけ)社会(しゃかい)台頭(たいとう)しました。
 15世紀(せいき)初頭(しょとう)利根川(とねがわ)現在(げんざい)流路(りゅうろ)()わり、1475(ねん)には厩橋(うまやばし)(じょう)(きず)かれました。戦国(せんごく)時代(じだい)(はい)ると上杉(うえすぎ)謙信(けんしん)関東(かんとう)進出(しんしゅつ)厩橋(うまやばし)(じょう)をその拠点(きょてん)としました。その()(とき)権力者(けんりょくしゃ)繁栄(はんえい)滅亡(めつぼう)により、城主(じょうしゅ)はめまぐるしく()わりました。



江戸(えど)時代(じだい)(17世紀(せいき)〜19世紀(せいき)

 関ヶ原(せきがはら)(たたか)いで天下(てんか)(せい)した徳川(とくがわ)家康(いえやす)は、1601(ねん)徳川氏(とくがわし)譜代(ふだい)重臣(じゅうしん)である酒井(さかい)忠重(ただしげ)厩橋(うまやばし)城主(じょうしゅ)(めい)じましたが、その(さい)(なんじ)関東(かんとう)(はな)をとらす」と()われたそうです。厩橋城(うまやばしじょう)城郭(じょうかく)(やく)50ヘクタール(グリーンドーム前橋(まえばし)20個分(こぶん))あり、宇都宮(うつのみや)川越(かわごえ)(おし)現在(げんざい)行田市(ぎょうだし))の(しろ)とともに関東(かんとう)(よん)名城(めいじょう)()われました。
 厩橋(うまやばし)城主(じょうしゅ)となった酒井氏(さかいし)治世(ちせい)は9(だい)(つづ)き、そのもとで城下町(じょうかまち)として前橋(まえばし)はさらに発展(はってん)しました。1649(ねん)(ころ)には「厩橋(うまやばし)」から「前橋(まえばし)」に(あらた)められました。(なか)でも4代目(だいめ)城主(じょうしゅ)酒井(さかい)忠清(ただきよ)幕府(ばくふ)老中(ろうじゅう)になり「下馬(げば)将軍(しょうぐん)」(前橋(まえばし)(はん)江戸(えど)屋敷(やしき)大手門(おおてもん)下馬(げば)(ふだ)(ちか)くにあり、そこに()江戸(えど)城外(じょうがい)将軍(しょうぐん)という意味(いみ))と()ばれるほど権勢(けんせい)をふるいました。
 江戸(えど)時代(じだい)後期(こうき)には、横浜港(よこはまこう)開港(かいこう)により生糸(きいと)貿易(ぼうえき)(さか)んとなり、(ひろ)養蚕(ようさん)地域(ちいき)をもつ前橋(まえばし)生糸(きいと)生産(せいさん)(だか)()げ、さらに品質(ひんしつ)()さでも注目(ちゅうもく)()び、まちは活気(かっき)づきました。前橋(まえばし)(はん)生糸(きいと)商人(しょうにん)手厚(てあつ)保護(ほご)し、横浜(よこはま)生糸(きいと)直売所(ちょくばいじょ)開設(かいせつ)するなど生糸(きいと)産業(さんぎょう)振興(しんこう)(はか)りました。



明治(めいじ)時代(じだい)大正(たいしょう)時代(じだい)(19世紀(せいき)〜20世紀(せいき)初頭(しょとう)

 明治維新(めいじいしん)直後(ちょくご)には、外国人(がいこくじん)技師(ぎし)(まね)き、日本(にほん)(はじ)めての機械(きかい)製糸(せいし)工場(こうじょう)建設(けんせつ)されるなど生糸(きいと)代表的(だいひょうてき)産地(さんち)として、その()世界(せかい)にとどろかせました。
 当初(とうしょ)県庁(けんちょう)高崎(たかさき)()かれていましたが、下村(しもむら)善太郎(ぜんたろう)をはじめとする生糸(きいと)商人(しょうにん)多額(たがく)私財(しざい)寄付(きふ)官舎(かんしゃ)学校(がっこう)(とう)建設(けんせつ)するなど誘致(ゆうち)()()み、1881(ねん)正式(せいしき)群馬(ぐんま)県庁(けんちょう)前橋(まえばし)()かれました。1892(ねん)には市制(しせい)施行(しこう)され、下村(しもむら)善太郎(ぜんたろう)初代(しょだい)市長(しちょう)就任(しゅうにん)しました。
 大正(たいしょう)時代(じだい)には、(だい)一次(いちじ)世界(せかい)大戦(たいせん)好景気(こうけいき)により、前橋(まえばし)製糸(せいし)産業(さんぎょう)はピークを(むか)え、市街地(しがいち)には製糸(せいし)工場(こうじょう)煙突(えんとつ)林立(りんりつ)するなど、「生糸(きいと)のまち」として成長(せいちょう)(つづ)けました。(ゆた)かな経済(けいざい)事情(じじょう)背景(はいけい)に、時代(じだい)先端(せんたん)()前橋(まえばし)は、文化(ぶんか)(かお)(ゆた)かな街並(まちな)みに成長(せいちょう)し、自由(じゆう)文化(ぶんか)背景(はいけい)に、萩原(はぎわら)朔太郎(さくたろう)をはじめ、日本(にほん)代表(だいひょう)する(おお)くの近代(きんだい)詩人(しじん)輩出(はいしゅつ)しました。



昭和(しょうわ)時代(じだい)現代(げんだい)(20世紀(せいき)中頃(なかごろ)〜21世紀(せいき)初頭(しょとう)

 昭和(しょうわ)(はい)ると、上毛(じょうもう)電鉄(でんてつ)上越線(じょうえつせん)全線(ぜんせん)開通(かいつう)し、道路(どうろ)(もう)整備(せいび)(すす)交通網(こうつうもう)発達(はったつ)しました。さらに、農村(のうそん)振興(しんこう)土木(どぼく)事業(じぎょう)河川(かせん)改修(かいしゅう)(おこな)われ、前橋(まえばし)はさらに発展(はってん)()げました。しかし、生糸(きいと)のまちとして(さか)えてきた前橋(まえばし)も、太平洋(たいへいよう)戦争(せんそう)(ちゅう)には輸出(ゆしゅつ)激減(げきげん)し、国策(こくさく)として軍需(ぐんじゅ)産業(さんぎょう)転換(てんかん)させられていきました。そして、1945(ねん)前橋(まえばし)空襲(くうしゅう)により、市街地(しがいち)大半(たいはん)跡形(あとかた)もなく()()きました。しかし、その()野原(のはら)から復興(ふっこう)し、現在(げんざい)前橋(まえばし)形作(かたちづくら)られてきました。戦後(せんご)復興(ふっこう)はやはり蚕糸業(さんしぎょう)がリードしましたが、外国(がいこく)(さん)台頭(たいとう)により次第(しだい)不振(ふしん)となったため、工業(こうぎょう)団地(だんち)整備(せいび)して自動車(じどうしゃ)電気(でんき)器具(きぐ)工場(こうじょう)誘致(ゆうち)積極的(せっきょくてき)(おこな)うなど、生糸(きいと)のまちから工業(こうぎょう)商業(しょうぎょう)農業(のうぎょう)のバランスのとれたまちへと変身(へんしん)しながら発展(はってん)しました。1990(ねん)にはグリーンドーム前橋(まえばし)完成(かんせい)し、世界(せかい)選手権(せんしゅけん)自転車(じてんしゃ)競技(きょうぎ)大会(たいかい)世界(せかい)室内(しつない)陸上(りくじょう)競技(きょうぎ)選手権(せんしゅけん)前橋(まえばし)大会(たいかい)開催(かいさい)されるなど「国際(こくさい)コンベンションシティ」として、国内外(こくないがい)()わず(おお)くの人々(ひとびと)(おとず)れるまちとなっています。



前橋(まえばし)歴史(れきし)年表(ねんぴょう)
24000年頃(ねんころ)まえ 前橋(まえばし)泥流(でいりゅう)発生(はっせい)前橋(まえばし)台地(だいち)形成(けいせい)される。
20000年頃(ねんころ)まえ 赤城山(あかぎやま)南麓(なんろく)旧石器(きゅうせっき)文化(ぶんか)(ひろ)まる。
2300年頃(ねんころ)まえ 稲作(いなさく)開始(かいし)され、金属器(きんぞくき)弥生式(やよいしき)土器(どき)使用(しよう)文化(ぶんか)(つた)わる。
300年頃(ねんころ) 東国(とうごく)最古(さいこ)前橋(まえばし)天神山(てんじんやま)古墳(こふん)(つく)られる。
700年頃(ねんころ) 元総社町(もとそうじゃまち)国府(こくふ)()かれる。 
939(ねん) 平将門(たいらのまさかど)上野(こうずけ)国府(こくふ)占領(せんりょう)する。
1180(ねん) 足利(あしかが)俊綱(としつな)上野(こうずけ)国府(こくふ)()(はら)う。
1475年頃(ねんころ) 厩橋城(うまやばしじょう)(きづ)かれる。
1560(ねん) 長尾(ながお)影虎(かげとら)上杉(うえすぎ)謙信(けんしん))が厩橋城(うまやばしじょう)(はい)関東(かんとう)拠点(きょてん)とする
1602(ねん) 酒井(さかい)忠重(ただしげ)厩橋(うまやばし)城主(じょうしゅ)になる。
1617(ねん) 本町(ほんまち)連雀町(れんじゃくちょう)(いち)(はじ)まる。(現在(げんざい)初市(はついち)()こり)
1649年頃(ねんころ) 厩橋(うまやばし)前橋(まえばし)(あらた)める。
1749(ねん) 酒井氏(さかいし)()わり、松平(まつだいら)朝矩(とものり)前橋(まえばし)藩主(はんしゅ)となる。
1859(ねん) 横浜(よこはま)開港(かいこう)(ともな)前橋(まえばし)生糸(きいと)輸出(ゆしゅつ)(はじ)まる。
1876(ねん) 前橋(まえばし)旧城(きゅうじょう)をもって群馬県(ぐんまけん)仮県庁(かりけんちょう)として開庁(かいちょう)する。
1881(ねん) 太政官(だいじょうかん)布告(ふこく)により、県庁(けんちょう)前橋(まえばし)確定(かくてい)する。
1892(ねん) 市制(しせい)施行(しこう)初代(しょだい)市長(しちょう)下村(しもむら)善太郎(ぜんたろう)就任(しゅうにん)する。
1929(ねん) ()上水道(じょうげすいどう)完成(かんせい)通水式(つうすいしき)(おこな)う。
1945(ねん) 前橋(まえばし)大空襲(だいくうしゅう)により、市街地(しがいち)の8(わり)焦土(しょうど)()す。
1954(ねん) 周辺(しゅうへん)の8か町村(ちょうそん)合併(がっぺい)する。翌年(よくねん)周辺(しゅうへん)の2(そん)合併(がっぺい)する。
1967(ねん) 周辺(しゅうへん)の1(そん)合併(がっぺい)する。
1990(ねん) グリーンドーム前橋(まえばし)竣工(しゅんこう)世界(せかい)選手権(せんしゅけん)自転車(じてんしゃ)競技会(きょうぎかい)開催(かいさい)する。
1992(ねん) 市制(しせい)施行(しこう)100周年(しゅうねん)
1999(ねん) 世界(せかい)室内(しつない)陸上(りくじょう)競技(きょうぎ)大会(たいかい)開催(かいさい)する。
2004(ねん) 周辺(しゅうへん)の3か町村(ちょうそん)合併(がっぺい)する。
2009(ねん) 周辺(しゅうへん)の1(そん)合併(がっぺい)する。

参考(さんこう)文献(ぶんけん):「まんが前橋(まえばし)歴史(れきし)」(前橋市(まえばしし)発行(はっこう)